熟成香酢粒の質問

熟成香酢粒(鎮江恒順香酢)に関してよく頂く質問をご紹介します。

Q&A集

熟成香酢粒は何にこだわっているのですか?
「熟成香酢粒」は、話題の中国黒酢「香酢」にビール酵母やクエン酸を加えてバランスよく高配合された三角形の粒タイプサプリメントです。香酢といえば、大きなソフトカプセルですが、「熟成香酢粒」は飲みやすい250mgの小さな粒タイプになっているのが特徴です。中国・恒順の鎮江香酢を製造メーカーが直接買い付け、山西省にある最新鋭の工場で、低温スプレードライ製法により20倍に濃縮した粉末にしたものを主原料として用いています。
香酢のどこがいいのですか?
うるち米を原料とした日本の黒酢に比べて、もち米を原料とした香酢はアミノ酸含有量が高く、特に体のスムーズな流れをサポートするヒスチジンが日本の黒酢の15倍含まれています。また、エネルギーに関連するTCAサイクル(クエン酸回路)で重要な役割があるクエン酸も高含有されているので、ダイエットなど生活習慣にまつわる健康管理に役立ちます。
中国産の原料だけど・・・大丈夫?
中国産の食品にも「ピンからキリまで」です。安いものは安いなりの理由があり、高いものには高いなりの理由があることは、古今東西普遍の法則です。鎮江香酢にも様々なブランドがありますが、「熟成香酢粒」には、「恒順」のものを原料としています。恒順ブランドは、環境・施設・水質・原料などに関する厳しい規定のもとで生産されている中国香酢のトップブランドです。
「熟成香酢粒」は安すぎないか?
「熟成香酢粒」は、1本300粒入り3150円(税込)で約1ヶ月分あり、これは破格のお値段です。では、なぜ安いのか? 安いものは安いなりの理由があるのではなくて、これには企業努力以外に深い理由がありますが、ここだけは企業秘密とやらで開示はご勘弁ください。とにかく、「熟成香酢粒」は安くて良いものです。実際に良いものかどうか試された後に『その良さ』がわかっていただけると思います。
「熟成香酢粒」はどんな時に使えばいいのですか?
香酢には天然アミノ酸が一般的な米酢よりも多く含まれており、クエン酸や酢酸などの有機酸も豊富です。毎日の美容や健康管理などに食事の補助として利用いただけますが、特に日頃の運動や食生活を見直したいという方のバランスの良い食事のための栄養補助食品としておすすめです。
他のサプリメントとの飲み合わせは、気にしなくてもいいのですか?
「熟成香酢粒」は、薬ではなく食品ですので、特に飲み合わせといったものはありません。