アロエの秘密(ピュア)の質問

宮古島産アロエベラジュース「アロエの秘密(ピュア)」に関してよく頂く質問をメーカーサイトより抜粋してご紹介します。

Q&A集(メーカーサイトより抜粋)

アロエベラジュースには飲みにくいものが多いけど…「アロエの秘密」はどうですか?
「アロエの秘密」は、加工段階で水などを一切加えません。「アロエの秘密」の水分は、全てアロエベラそのものの水分です。このため「アロエの秘密(ピュア)」はアロエベラ成分が「99.7%」以上と、ほぼ100%アロエベラ成分といってよいほど高濃度。ですから、正直なところ一般的に市販されているフルーツジュースのように「飲んで美味しい!」というものではありません。そのため、ご自分でハチミツなどを混ぜてご愛飲いただいているお客さまもいらっしゃいます。
アロエはとにかく苦いイメージがあるのですが、「アロエの秘密」は苦くないのですか?
「アロエが苦い」というのは、アロエベラではなく日本で多く栽培されている「キダチアロエ」の味のイメージからきていると思われます。アロエベラも、外皮の内側部分に「アロイン」という成分を含んでおり、この部分だけは苦味を感じますが、アロエベラを原料にしたジュースや食品にこの部分が使用されることはありません。アロエベラのゲル(果肉)部分はほとんど無味でクセがなく、刺身でも食べれるほどです。「アロエの秘密」はこの果肉部分のみを絞ったジュースなので、苦味を感じることはまずないといえます。
「アロエの秘密」は何に効くのですか?
「アロエの秘密」は医薬品ではないため、法律上その効能を具体的にうたうことはできません。アロエベラが健康や美容によいことは広く知られていますが、アロエベラの効能について詳しく解説した書籍が数多く出版されていますので、よろしければご一読をおすすめします。その「アロエベラ」を、99.7%以上の高い濃度で充填したのが、「アロエの秘密」というわけです。
「アロエの秘密」は毎日どの位ずつ飲めばいいのですか?
「アロエの秘密」は医薬品ではないため、「この位の量を飲用すればこのような効果がある」と表記することはできません。ただし、大まかな目安として1日に50mlから100ml程度をお飲みいただくことをお勧めしています。これはあくまで目安ですので、お客さまのご判断によって加減していただければ結構です。
なぜ「宮古島産のアロエベラ」が原料なのですか?
宮古島は、年間を通じて気温が高い亜熱帯気候です。そのため一年中、露地での栽培(ハウスによる温室栽培でない)が可能です。つまり宮古島のアロエベラは、自然の太陽光をたっぷりと浴びて「光合成」をおこなうので、葉のゲル(果肉)中に養分をしっかりと蓄えています。
宮古島は珊瑚礁が隆起してできた「珊瑚石灰岩」の島。沖縄の中でも、他の島と違う独特の土壌です。この土壌はミネラルが豊富な「アルカリ性」の土壌で、この中で育てられるアロエベラは、成長の過程でそれらのミネラルを吸収していきます。栽培方法は、もちろん無農薬。宮古島のアロエベラは、化学肥料や農薬によってストレスをためこんでいる畑で栽培されたものに比べて、ゲルの粘りがおどろくほど強く、透き通っています。これこそが、宮古島のアロエベラの生命力が強く、高品質である証です。
色々なメーカーが発売しているけど、「アロエの秘密」のよい点はなに?
「アロエの秘密」の最大の特長は、「宮古島のアロエベラ」を原料としている点です。宮古島のアロエベラは非常に高い品質で知られています。また工場も宮古島島内にあるため、収穫したアロエベラを新鮮なうちに加工することが可能です。
食品メーカーとして当たり前のことですが、工場における品質管理を徹底しています。コーラル・ベジタブル株式会社は沖縄県と宮古島市が出資する第3セクター企業です。安全安心な商品だけを消費者の皆様にお届けするという、社会的責任を担っています。
コーラル・ベジタブル株式会社は創業当初より、少しでも危険性のある防腐剤等を全ての製品において一切使用しておりません。また、平成18年に他社メーカーが指摘を受けた、発がん性物質「ベンゼン」を生成する可能性のある「安息香酸Na(安息香酸ナトリウム)」も、製品には一切使用しておりません。コーラル・ベジタブルのこだわり=品質へのこだわりです。
「アロエの秘密 ピュア」には、少量だけど香料などアロエベラ以外の成分が入っています。これはなぜですか?
「アロエの秘密 ピュア」には、アロエベラ果汁の他に、ビタミンC、クエン酸、香料が配合されています。「ビタミンC(アスコルビン酸)」は清涼飲料水などにごく一般的に使用されている、非常に優れた「酸化防止剤」です。このビタミンはご存知のように、身体に有益な成分といえます。
「クエン酸」はpH(ペーハー:物質の酸性・アルカリ性の度合いを示す数値)の調整のためのものです。市場に出る食品は、指定のpHとすることが義務づけられているため、この成分で調整しています。このクエン酸もビタミンCと同様、身体にとって有益な成分です。
「アロエの秘密」に含まれる香料は、アロエベラジュースを若干ながら飲みやすくするためのフルーツフレーバーです。できるだけ飲みやすくして、多くの方にアロエベラのよさを実感していただきたい、という思いから、極少ですが、この成分を加えています。この香料に関しては、香料専門メーカーが提供する、安全基準を完全に満たした確実な製品を使用しています。また含有比率は0.02%と極めて少ない使用量となっています。
「アロエの秘密ピュア」を飲んだら、わずかに酸味を感じました。これはなぜですか?
「アロエの秘密ピュア」の酸味につきましては、「ビタミンC」と「クエン酸」の味であると思われます。使用量は各々約0.1%づつとかなり少ない量ですが、味に敏感な方は少しだけ酸味を感じられるかもしれません。各々の配合目的につきましては、上記をご参照ください。
「コーラル・ベジタブル」はどんな会社なのですか?
コーラル・ベジタブル株式会社は「アロエの秘密」の製造メーカーです。宮古島市が出資する第3セクター企業で、沖縄県、宮古島市の農業の経済的活性化を目指すプロジェクトの一環として、国、沖縄県の支援を受けて設立されました。大きな使命は、宮古島で産み出された農産物の素晴らしさを多くの人々に伝え、お届けすることです。そしてそれによって、宮古島の地域産業の育成と活性化に貢献することを目指しています。